愛知県豊田市の集客コンサルタント「ルーコ鈴木の集客・ブランディングのヒントブログ」です。集客・売上アップの「ヒント」を無料でお伝えします!マーケティング・ブランディング・プロモーションに自信のない中小零細企業の社長さん向けに情報発信中!

2018年11月09日 08:00  カテゴリ:リピート率UPのヒントカテゴリ:客単価UPのヒントカテゴリ:戦略型思考のヒント

あなたのビジネスを救う処方箋

ビジネスを救う処方箋

売上が上がらない?
貧乏暇なしで忙しい?
クレーム対応ばかりに追われている?


そんな社長さんに質問です。

これらの問題を解決すると、
あなたはどうなるのでしょうか?

きっと・・・

売上は上がり、
忙しく働かなくてもよくなり、
クレーム対応に追われずに済む・・・。


私はそれを、
「社長さんの時給が上がる」と言っています。


社長の時給を上げる合理的でシンプルな方法


そして、社長さんの時給を上げるには、
様々な方法があります。

その数ある方法の中でも、
一番手っ取り早く取り入れることができ、
それを取り入れるのにお金は不要で、
合理的でシンプルで、かつ強力な方法があります。


それは「販売価格」を上げることです。
つまり「値上げ」です。


なので、私はコンサルの中で、
冒頭の悩みで苦しんでいるクライアントの社長さんに

「値上げしてみてはどうですか?」

とよく提案しています。


本音は値上げしたいけれど・・・


もちろん、
私は「値上げ」が全ての解決策だとは言っていません。

しかし、色々と策を考えるより、まず値上げしたほうが早い。
そんなケースがあることも事実です。

そして、
多くの社長さんが反論します。

「そんなことしたら今までのお客さんが離れていってしまう」

はい、私もそう思います。
むしろ、それで良いと思っています。


どういうことでしょうか?


値上げの幅にもよりますが、価格を上げて離れるお客さん。
・・・それって本当に大切なお客様ですか?

そう質問すると、
二通りの答えが返ってきます。

ひとつは「確かに言われてみればそうかも」という返事。
その場合は何も怖がることはありません。
お客さんを選んで、あなたにとって理想のお客さんとだけ付き合うようにしましょう。


そしてもうひとつの返事は、

「いや、だってそのお客さんのおかげで今のうちがある」


あなたの理想のお客さんが値上げを拒否したら?


確かに、今のあなたのお客さんの顔を思い浮かべると、
紛れもなく「我が社の理想の顧客である」場合もあるでしょう。

その方との関係性を私が伝えた「値上げ」によって失ってしまうのは、
会社としても大きなリスクです。


私はその場合、
このようにお伝えします。

「これまでのお客さんには、値上げではなく、高価格帯の提案をしましょう」

つまりお得意様向け商品の提案をする、
ということです。


あなたのビジネスと長い付き合いのある、太いお客さん達であれば、
あなたの提案する「価値の高い商品・サービス」は歓迎されるはずです。


そしてそれは単価アップにつながり、
場合によってはリピート率アップにつながり、
実質「値上げ」と同等の効果を生むはずです。


商品やサービスの内容や価格によっては、
レギュラー商品の値上げよりも大きな利益を生んでくれるかもしれません。


でも値上げするのはちょっと待って!


あなたのビジネスに、この「値上げ」という
合理的でシンプル、そして強力な方法は取り入れることはできるでしょうか?

それは人によって、ビジネスによって、
そして市場によって変わってくるでしょう。

でも、もしあなたが
「値上げを取り入れよう」と思うなら・・・
その決断を私は歓迎します!


でもちょっと待ってください!!

ただ値上げをしただけでは、
想定される「客離れリスク」は解消しません。

さらに「新規客には高いと言われて売れない」という未来も
待ち受けているかもしれません。

つまり、値上げをすることで
リスクは一向に取り払われていないのです。

そのためにはどうすればいいのか。
次回のブログでその対策方法をお伝えします。


追伸
値上げをして失敗している企業と、
成功している企業を比較すると・・・ヒントが見えてきます。


追伸2
くれぐれも無策の値上げだけはしないでくださいね。
次回のブログは明後日の朝8時にアップ予定です。

もし、まだブログの読者登録をしていないなら、
これを機会にしておいてください。

→ブログの読者登録をする!

メールアドレスを登録するだけで、
最新記事がアップされたら通知が届きます。
※解除はすぐにできます。


同じカテゴリー(リピート率UPのヒント)の記事画像
リッチに学ぶ「逆算の思考法」
「感動サービス」を標準化するヒント
アンケートが顧客教育マーケティングを加速させる!?
あなたは今よりも集客したい社長さんですか?
成功したキャンペーン事例の分析ポイント
あなたなら…この窮地をどう切り抜ける?
同じカテゴリー(リピート率UPのヒント)の記事
 リッチに学ぶ「逆算の思考法」 (2018-11-07 08:00)
 「感動サービス」を標準化するヒント (2018-10-28 08:00)
 アンケートが顧客教育マーケティングを加速させる!? (2018-10-20 08:00)
 あなたは今よりも集客したい社長さんですか? (2018-10-16 08:00)
 成功したキャンペーン事例の分析ポイント (2018-10-14 08:00)
 あなたなら…この窮地をどう切り抜ける? (2018-10-04 08:00)

Posted by ルーコ鈴木悠生 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。